服装のマナー

ドレス

友人から結婚式の招待状が送られてくるとワクワクします。楽しみで胸が一杯の中、どういった格好で結婚式に参加をしようか悩んでしまうでしょう。友達の結婚式ドレス選びで悩んでいる方は、服装のマナーを知った上でお好みのパーティードレスを購入しましょう。間違った服装をすると周囲の方から変な目で見られてしまいますし、ゲストに招いてくれた新郎新婦にも悪いです。ですから、結婚式に参加する際は、友達の結婚式ドレス選びを慎重に行なうことが重要です。主催者に恥を欠かせないためにも、TPOにあった友達の結婚式ドレス選びをしましょう。

基本的に結婚式のドレスは、色は禁止です。花嫁のウェディングドレスの色と被ってしまうからです。花嫁が主役ですので白色は避けるようにしましょう。白だけでなくベージュや白に近いピンクも避けた方が良いです。角度によっては白に見てしまいます。また、バッグはコンパクトサイズが良いです。生地は布ではなくサテン系の生地が結婚式には向いています。靴はパンプスが望ましいです、ブーツやサンダルはNGですので履かないようにしましょう。そして、ストッキングはしっかりと履いて、素足は避けなければいけません。このように友人の結婚式ドレスには様々なルールがありますが、それらのルールを厳守することで安心して結婚式に参加することが可能でしょう。

近年は黒色のドレスを着用する方が多いですが、オールブラックは好ましくありません。黒色のドレスを着用したいと考えている方は、ショールやバッグ、ネックレスや靴でアクセントをつけましょう。シルバーやゴールドなどの華やかな色を取り入れることで、黒色ドレスでも重く感じることはありません。友達の結婚式ドレスを選ぶ際は細かくマナーを調べて購入をすると良いです。