結婚の記念に

結婚指輪

独特の模様

ハワイアンジュエリーとは、ハワイの海や自然をテーマにした伝統的なモチーフなど、独特の彫り模様が施された指輪やネックレスのことです。ハワイアンジュエリーの彫り模様は、日本の伝統的な彫り模様よりも力強くざっくりと深く彫られていて、彫刻のような陰影が楽しめます。ハワイはハネムーンや海外挙式にも選ばれる土地です。その為、ハワイアンジュエリーは結婚指輪として購入されることも多いです。結婚指輪は結婚するふたりがつける指輪です。ファッションジュエリーと違い、一生に一度、結婚するときに2人ペアで買う指輪が結婚指輪です。2人の幸せな門出を祝う結婚指輪だからこそ、ハワイアンジュエリーは選ばれることの多い指輪です。

彫り模様の意味

ハワイアンジュエリーに使われている模様は、ひとつひとつに意味があります。海の模様は、絶え間なく繰り返し、寄せては返し続いていく波のモチーフに、永遠という意味を込めています。永遠に、幸せが続きますように、という意味です。ハワイの花、ハイビスカスやプルメリアなども、結婚式で使われるおめでたい意味のある花です。こういった彫り模様は、独特の深い彫り方の模様のため、男性でもかっこよくつけられる指輪になります。ハワイアンジュエリーの結婚指輪は今後増えていくと言われています。ハワイのリラックスしたリゾート感や、ポジティブな風土も人気の秘密です。結婚指輪だから絶対シンプルな指輪でないといけないということはありません。